ちゅら花もろみ酢の口コミ・効果!疲れた体をスッキリ&ダイエットにも!

ちゅら花もろみ酢の口コミ・効果!疲れた体をスッキリ&ダイエットにも!

ちゅら花 公式サイト

ちゅら花(はなぎ)とは、黒麹菌の天然発酵でつくられた黒麹発酵の飲むお酢です。

ちゅら花は酢酸が含まれない「もろみ酢」なので、穀物酢や醸造酢などのようにツーンとする刺激臭がありません。

そのためとっても飲みやすいんです。

そんなちゅら花の口コミや効果についてまとめたので、「買おうか迷っている」という方は是非参考にしてみてくださいね!

ちゅら花の悪い口コミ・評判

実際にちゅら花(はなぎ)を飲んだ方の口コミ・評判をまとめました。

まずは評価が低かった、悪い口コミです。

値段が高い

飲みやすくて、とても良い商品だとおもいました。
ただちょっとお値段が高いです。(40代・男性)

ちゅら花の良い口コミ・評判

次はちゅら花(はなぎ)の評判が良かった口コミ・レビューをまとめました。

数値に変化

生活習慣病予防の健診を受けた際、血圧の数値を指摘されたことをきっかけにちゅら花を飲み始めました。
まだ正常値ではありませんが数値に変化があり、もっと結果が出るように飲み続けたいと思っています。

朝までグッスリ

夜中に目が覚めることが多かったのですが、3日目くらいで朝までぐっすり眠れました。また朝方にふくらはぎに激痛がはしることがあったのですが、それも起こらなくなりちゅら花には感謝しています。(70代・女性)

飲みやすい

健康のために飲み始めました。ちゅら花はとても飲みやすくて良いです。
いくら身体に良くても不味くては続けられないですからね。(50代・男性)

疲れがすっきり

子どもが小さく育児と夜泣きで睡眠時間がしっかりとれず、カラダの疲れが取れない状態でしたが、ちゅら花を飲むようにしてから翌朝のすっきり感が違います!
私にめちゃくちゃ合ってたみたいです。
ツンとした感じがないのでそのまま飲めて手間もかからない点も良いです。(20代・女性)

ちゅら花の評価まとめ

ちゅら花(はなぎ)の口コミを調べてみると、

  • 数値に変化があった
  • 朝までぐっすりできるようになった
  • 翌朝のスッキリ感が違う
  • 飲みやすい

といった意見が多かったです。

また悪い口コミでは「値段が高い」というレビューがありました。

ただ、ちゅら花をまだ試したことがない人であれば、初回は980円でお試しすることができます。

980円のお試し価格は公式サイト限定なので、他の通販サイトを先に見てしまうと高く感じてしまうかもしれません。

初回980円!ちゅら花公式サイト

ちゅら花に期待できる効果とは

ちゅら花(はなぎ)は、焼酎の一種である沖縄の特産品、泡盛の製造過程でできる「もろみ」が原料になっている「もろみ酢」で、天然のクエン酸とアミノ酸が豊富に含まれるのが特徴です。

クエン酸には疲労物質である乳酸の分解や代謝向上、アミノ酸にも乳酸発生の抑制や肌の水分保持・保湿などの働きがあります。

またクエン酸とアミノ酸は体内にある酵素を活発にし、内臓脂肪や皮下脂肪などを分解し減少させるという脂肪燃焼効果も期待されています。

ちゅら花にはクエン酸とアミノ酸が豊富に含まれ、これらを効率的に摂取することで疲労回復やダイエットなど、様々な健康効果が期待できます。

もろみ酢の効果から「ちゅら花」がおすすめな人

もろみ酢に含まれるクエン酸やアミン酸に期待される効果より、

  • 疲れやすい人
  • 疲れがたまりやすい人
  • スポーツや運動をする人
  • 肉体労働をする人
  • ダイエット中の人
  • 数値が気になる人

ちゅら花はこんな方におすすめです。

特に体が疲れやすい、寝ても疲れが取れないという人は、是非ちゅら花を試して欲しいです!

ちゅら花の成分・原材料

ちゅら花(はなぎ)には、黒麹によって作り出された天然のクエン酸と全18種類の良質なアミノ酸が含まれています。

その量は100mlあたりになんとクエン酸/1,652mg、アミノ酸/3,045mgもの量。

アミノ酸は最近ダイエットで注目されているリンゴ酢のおよそ10倍もの量になります。

成分分析表(100mlあたり)
エネルギー:77kcal、タンパク質:3.58g、脂質:0.1g、炭水化物:16g、ナトリウム:5.8mg、クエン酸:1,652mg、リンゴ酢:227mg、アミノ酸:3,045mg(アミノ酸内訳 アスパラギン酸 :326mg、グルタミン酸:467mg、セリン:152mg、グリシン:184mg、ヒスチジン:86mg、アルギニン:271mg:スレオニン:130mg、アラニン :271mg、プロリン:173mg、チロシン:141mg、パリン:163mg、メチオニン :43mg、シスチン:43mg、イソロイシン:119mg、ロイシン:184mg、フェニルアラニン:119mg、リジン:152mg、トリプトファン:21mg)
原材料名
米こうじ、りんご、加工黒糖、水溶性食物繊維、はちみつ、レモン、アセロラ、ビタミンC

原材料を見てもちゅら花には余計なものが含まれていないことがわかります。

ちゅら花の飲み方

ちゅら花(はなぎ)は一般的に料理に使われるお酢とは異なり、飲むために作られた健康酢のためストレートで飲むことができます。

他にも好みに応じて、お水で薄めたり、ジュースや炭酸などで割っても美味しくいただけます。

また酢酸が主成分のものは刺激が強いため空腹時の飲用はおすすめできませんが、ちゅら花はもろみ酢のため酢酸は含まれません。

よほど胃が弱い方でない限り空腹時に飲んでもOK。食前に飲んでも問題ありません。

1日の摂取量目安

ちゅらは花の1日の摂取量目安は付属のカップ(30ml)で1杯~3杯です。

飲むタイミングに決まりはありませんが、長い時間効果を持続させるという点では1度に飲むよりも数回に分けて飲む方が効率よく効果を得ることができます。

ダイエットに効果的な飲むタイミング

ちゅら花(もろみ酢)に含まれるクエン酸とアミノ酸には脂肪燃焼効果が期待でき、有酸素運動と組み合わせると効果的です。

その場合、ちゅら花(もろみ酢)を飲んでから30~40分後にジョギングやウォーキングなどを行うと良いでしょう。

もろみ酢には飲むだけでも脂肪燃焼効果は期待できますが、それだけでは毎日の食事で得る摂取カロリーを上回ることはできません。

ダイエット目的でちゅら花を飲む場合は、運動も加え、脂肪燃焼効果を効率よく上げることが大切です。

ちゅら花がおいしく飲みやすい理由

お酢と言えば、鼻にツンとくる刺激臭があり飲み物とは程遠い感じがしますが、ちゅら花にはこういった刺激臭がありません。

これは一般的にお料理に使うお酢に含まれる「酢酸」が、もろみ酢であるちゅら花には含まれていないからです。

ちゅら花ではもろみ酢に黒糖和三盆、ハチミツ、アセロラ、レモンなどを加え味が調えられているため、さらに飲みやすくなっています。

また酢酸成分は胃の弱い方は胃が荒れてしまう原因になってしまうことがありますが、ちゅら花には酢酸成分が含まれていないため胃が弱い方でも安心して飲むことができます。

楽天・Amazonのちゅら花取扱店・販売店舗

楽天市場・Amazon(アマゾン)とみにちゅら花の取扱店・販売店舗があり通販することが可能です。

  最安値
楽天市場 3,570円
(3本セットの1本あたり価格)
Amazon 3,570円
(3本セットの1本あたり価格)
公式サイト 980円

税込価格

ただし、お値段は圧倒的に公式サイトの方がお得であったため、ちゅら花を購入するならおすすめは公式サイトです。

ちゅら花の最安値は公式サイト

上記価格表と通り、ちゅら花は楽天市場やアマゾンでも通販できますが、価格は公式サイトが一番安いです。

初めてちゅら花をお試しする人は、初回980円で購入することができます。

このお値段は公式サイトの定期コース限定ですが、2回目以降も割引価格で購入することができかなりお得です。

ちゅら花定期コースのメリット

  • 初回980円
  • 2回目3,780円で2本お届け
  • 3回目以降3,780円
  • 沖縄さんぴん茶8袋入りプレゼント

ちゅら花の通常価格は1本4,110円のため、ずっと割引価格で注文できます。

ちゅら花定期コースの解約方法

ちゅら花の定期コースには継続回数の縛りはないので、味や効果に納得できなければ解約は何回目からでも可能です。

次回分からストップする場合は、次回お届予定日の1週間までに連絡をするようにしてください。

ちゅら花まとめ

ちゅら花(はなぎ)は、焼酎の一種である沖縄の特産品、泡盛の製造過程でできる「もろみ」が原料になっている「もろみ酢」です。

酢酸が主成分である黒酢などは、酢酸が体内で活性化されクエン酸になりますが、クエン酸が主成分である「ちゅら花」はその分効率が良いと言えます。

またクエン酸以外にもちゅら花には、18種類の必須アミノ酸も含まれ、クエン酸とアミノ酸の効果で様々な健康効果が期待できます。

  • 疲れやすく、疲れがたまりやすい人
  • スポーツや運動をする人
  • 肉体労働をする人
  • ダイエット中の人
  • 健康が気になる人
  • 数値が気になる人

こんな方にちゅら花はおすすめです。

飲むお酢/琉球もろみ酢 ちゅら花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加